大学新卒のブランドが強力!


新卒就職のことを考慮した上で大学進学のメリットを挙げるのなら、やはり「新卒」のブランド力は度外視できません。大学新卒での採用は非常に強力で、まだ将来に期待できるという理由で採用されることが多いです。例えば大学を卒業してから何年も経った後に仕事を探す場合、その人に新卒ブランドは無く、卒業後から現在に至るまでのキャリアが重要視されることになります。キャリアも積んでこなかった人間を雇うくらいなら、大学生の新卒を採用した方がコストも安上がりなだけでなく将来性まで付いてくるため、企業は新卒を採用したがるというわけです

また偏差値の高い大学を卒業すると、企業側も採用活動の際に一目置くことになります。なぜなら、企業には賢い人材を手に入れたいという目的があり、高偏差値の大学生ならば今後も社内で活躍してくれるだろうと考えるからです。低偏差値の大学の卒業生であったとしても、近年の求人では「大卒以上」を条件に出していることが多いため、大卒のブランド力は就職活動において強力と言うことができます。大学の新卒者は就活においてメリットが多く、デメリットが少ないので、進学先についても大学を一番に考えるという風潮が生れているわけです。